美味くなる美味くなる砂地栽培。農場主の日記。
by denichi-tanaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
素材を生かしましよう。
d0193848_0262847.jpg

d0193848_0262842.jpg

d0193848_0262956.jpg

東北・関東大地震で、被災された方々のお見舞いを押し上げます。
東北・関東には、親戚、知人がいるだけに心配をしています。無事であることを祈ります。


今日は、26日に向けての調理実習だい2段の日です。
井口和泉さんにご指導をお願いした。
早速ホワイトボードを使い今回のイベントの本筋に入る。
 
 ・シンプルに生かされる食材
 ・素材におまかせの美味しい調理
 ・プラス効果の調理法と提案型

3点が、感じ取れた事でした。

トマトの角切りが、始まりました。


パスタの湯がきです。絡まぬような菜ばしの使い方と、湯で上パスタの湯水を切り過ぎないこと。


トマトパスタの出来上がり、野外にはもってこいの調理、いけますね!
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-03-11 23:26
畑で作ろうトマトパスタ
d0193848_043861.jpg
d0193848_043894.jpg
d0193848_043836.jpg
d0193848_043816.jpg
d0193848_0438100.jpg

イベントを催す3月になりました。
トマトの収穫体験をして、その場で収穫したトマトを調理します。トマトパスタと100%絞りたてトマトジュ-スを作るランチ会

日時 3月26日(土) 午前8時集合 - 雨天決行ー
集合場所 (株)高橋商店前
        柳川市三橋町垂見1897-1
参加料 大人・1500円 小学生・1000円
募集人数 先着15名 -汚れてもよい服で参加して下さいー

(申し込み・お問い合わせ)
Fax 0944-72-5513
メール den-ichi@hb.tp1.jp


トマトパスタ作りの調理実習を始めました。
食材がそろいレシピを検討しています。


料理が完成しました。
パスタを皿にもりつけしています。「こんな感じでいいかな・・・」



パスタが出来上がりました。
トマトパスタ~おお~是はトマトと野菜のミックスパスタかな、、、。
皆さんを迎えるために、調理実習はこれからも行って生きます。
ご期待ください!



トマト100%の絞りたてジュースです。
味わってみて下さい。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-03-02 23:12
パワフルちくご2011
d0193848_23453041.jpg




この展示、試食の機会は、砂地栽培のトマトとして紹介する初めての試みである。
出品は、大玉トマト(マイロック),ミニトマト(千果・ピッコラルージュ)を紹介 、皆様に好評を得た。

栽培では、植物の根圏域をしっかりと形成することを主眼としています。根と微生物の係わりは、働きが高いほど健全で病気に対して、抵抗力の強い体質を造ります。
でん一農場では、天然の有用微生物群(エコ・バイオグリーン)を使用しています。種が本来宿している特長が現れます。

会場には、食材・お弁当・香り・お酒、等当地の特産物を生かして、開発した自信の新商品のブースが並び試食、直売が、ありました。
出展された人たちの熱気で、会場の雰囲気は、和やかで素晴らしいものでした。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-02-26 23:45
4月の日和
d0193848_23415613.jpg





4月並みの暖かい日が続き、トマトの色づきが一段と進みました。現在2〜3段位果房が、色づいています。
3月に入ればトマトの味が、グンと上がります。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-02-25 23:41
マイロックの7段位花房
d0193848_0345310.jpg





7段位花房の花が咲きました。耐寒管理終了から1ヶ月が経過しました。6段位花房にダメージを受けましたが、7段位花はしっかりした花が咲き、着果しています。

草丈 210cm
7段位花房直下の葉の長さ 30cm
6段位花房と7段位花房間 20cm

植え付け日 10月15日
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-02-16 23:34
ジャンボニンニクの成長(6)
d0193848_2213188.jpg

d0193848_22131100.jpg



ニンニク、ジヤンボくんが11葉目の展開を始めました。

植え付けから105日目
9葉目~11葉目まで24日間を要する。


単球ニンニクも11葉目を展開しています。
草丈、草勢共にジヤンボを、追い抜きました。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-02-12 22:01
トマトの美味しい時期が近ずきました。
d0193848_2334459.jpg





ハウス栽培(前年9月~今年6月)で作るトマトは、冬の季節にじっくり育ちます。春に向かう此の時期から、日照時間が長くなり昼夜の温度差が大きくなると、大変美味しくなります。3月~4月が旬となります。

果実中央から放射状に立て筋が表れているトマトが、日持ちのする美味しい上質の味がするトマトです。翌日に成ると放射筋が、もっと美しく出てきます。
写真の中では、中央のトマトを選びましょう。
完熟までは、後1週間程かかります。此のトマトは、少し早取りした物です。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-02-09 23:34
力強く、回復成長するトマト
d0193848_7142391.jpg




凍傷害を受けた成長点と、茎葉が枯れていたトマトが力強く成長しています。
写真下半分が障害を受けた部分、上半分が回復し新しく成長している部分です。


トマトは、南米アンデス山脈の乾燥した高冷地が原生地とされています。生育管理に極端な変化を行わなければ、水耕栽培でも乾燥した土地でも適応して生育します。生命の、力強い適応能力を発揮します。

砂地栽培では、栽培床が余分に水分を含まないために、水分のコントロールを行いやすい特徴があります。アンデスの乾燥した原生地に、近い環境条件を創り出せます。
トマトもアンデスのトマトの味を、持っているかも知れないですね。
一度アンデスに行って確認します。一緒に行きませんか?
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-02-06 23:14
やって来たワクワク,月に1度の勉強会
d0193848_111296.jpg

今日は、砂地栽培(でん一農場)のトマトを中心とした作物の良さを、上手く解り安く伝えられるか? 私達の勉強会である。
左の写真は、研究会に持ち込んだミニトマト(ピツコラル‐ジユ、イタリア種)です。

このブログもその目的の為に開いて、まもなく3ケ月が来ます。砂地栽培で出来る作物の良さを、解りやすく伝える事より、トマト農家の生育日記風に成っていた。つい自分の目線だけが多く出てしまった様だ。


今月は、「パワフルちくご2011」にトマトを出展、試食紹介をします。
日時〜2月26日(土)13時より
場所〜久留米スカラ座

イベント/トマトの収穫体験、畑で作ろうトマトパスタ!
日時〜3月26日(土)
場所〜でん一農場
を催します。
詳しくは後日お知らせします。どうぞご参加下さい。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-02-03 23:08
6段位花房の開花-
d0193848_23183819.jpg




好天の日が続いています。
寒気が続いた後だけに、昼間の日ざしにわ温もりを感じる。
春が近づいている実感がある。
トマトの伸びにも気持ちが映る。


草丈      195cm
6段位花房直下の葉の長さ 30cm
5段位花房と6段位花房間 25cm

(定植 10月15日)
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-31 23:18
マイロツクの2段位果房が、着色を始める
d0193848_23562826.jpg





耐寒管理と寒波の影響を受けて、マイロツクもようやく2段位果実の、赤色が付き始めました。
熟果の赤色が鮮やかです。
期待する赤色に、近ずいてきました。

{2段位果房=1番下の果房を1段位と数えて2段目の果房のこと}
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-29 23:56
野菜も人も同じ太陽の下で
d0193848_08504.jpg





ここ10日程は、雨がなく曇りでも時おり日差しがのぞくなかで、晴天の日も続きトマトの色づきが増しています。

気温は、例年より低く寒気が続いていますが、日差しがあればハウス内はポカポカ陽気です。作業は快適です。

これから徐々に、日照時間が長くなる時期、トマトが美味しく成ってきます。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-28 23:08
ピツコラル−ジユの赤と千果(チカ)
d0193848_2285176.jpg
d0193848_228517.jpg




果房の形が美しいピツコラル−ジユ(イタリア種)が、色づきました。
果房の着果数は、他種に比べ少ない種ですが、果肉がしっかりしていて、甘味とコク味の調和が良く
食べ応えのあるミニトマトです。


3段位果房が色づいた千果(チカ)は、ピツコラル−ジユに比べ1果房の着果数が、ずいぶん多いですね。
糖度が高く後味の良い食味のミニトマトです。


定植  平22年10月1日 (本葉4〜5枚)
定植より118日目
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-26 22:08
耐寒管理終了
d0193848_23492118.jpg





耐寒管理終了から一週間が経過しました。成長点付近の順調な成長が見られます。
現在の最低設定室温は、7℃です。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-23 23:49
ニンニクの成長
d0193848_22454413.jpg





ジヤンボニンニクより発芽は遅れていたが、現在は同等の生長を見せている単球ニンニクです。
9葉目が展開を始めました。
















 


 [トマトの耐寒管理終了]

     期間 12月15日~1月14日 <31日間>
       設定 最低室温   1℃
              地温   8℃
       平均 最低室温   5℃   <0℃~12℃>
              地温   10℃  <8℃~13℃>

     (評)  草勢の低下        <中・後期>
          花の長形化、花色の薄黄花 <中期>
          葉先の黄花
          生育の遅延
      


      
      
        


          


 
 
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-22 22:45
ジヤンボの成長(5
d0193848_22535193.jpg


ニンニク、ジヤンボくんが、9葉目を展開始めました。
草丈67㎝

植え付けより81日目
8葉から9葉の展開まで20日間を要しています。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-19 22:53
マイロツクと千果
d0193848_2353558.jpg
d0193848_2353588.jpg




此処冷え込みが続いています。昼間の晴天が今一番欲しい、今日の晴天でトマトが力 をつける。
マイロツク(大玉)の着色が始まった。


千果(ミニトマト)の色づきが良くなつて来た。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-17 23:53
油断大敵の栽培管理
d0193848_2271553.jpg
d0193848_2271538.jpg




耐寒管理(低1℃)の最終日、昨日14日室温が0℃〜ー1℃と成った。
成長点付近の凍傷と、葉先障害が発生しました。

3日前に点検整備を済ませていたが、ボイラ‐の不調でした。早速トマトの障害軽減と活力を回復させるため、エコバイオ等の、活性液を葉面散布しました。天気が良いのが幸いしました。

(外気温、低ー3℃・室温、0℃)

今日は、凍傷害からの回復が少し現れてひと安心です。これからの回復手当て法で、今作の出来具合が決まります。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-15 22:07
天気予報雑感
毎朝、毎晩の天気予報は必見であるが、今日の予報は儘ならぬ。

年間では、気候変化の速い時期と,落ち着く時期がある。落ち着いた時期はピタリトあたる。
雨の予報は予報より2時間ほど早めの準備で調度いい。
福岡・久留米の予報より佐賀市地域の予報が、ピッタリくる。

要は変化への対応が、カギになる。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-13 22:47
耐寒管理を継続します
d0193848_2351612.jpg
d0193848_2351637.jpg




耐寒管理を始めて27日目のマイロツクです。4段位花房から5段位花房の開花まで、16日間を要した。


現在の草丈 145㎝
5段位直下の葉の長さは、30㎝
5段位花房と6段位花房間は 8㎝

(定植、10月15日)


5段位花房直下より、下4段までの葉先枯れが 3割ほどの株に出ているが、花形と色は2週前より良く成っている。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-10 23:51
4度目の寒波
d0193848_2146283.jpg
d0193848_21462834.jpg




耐寒管理をしているマイロツクの、5段位花房と成長点付近、茎葉に少し紫色が現れている。
(外気温、低−1℃/室温、低1℃)




























霜をかぶった麦
(外気温、低-3℃)
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-08 21:46
ミニトマトの収穫を始めます。
d0193848_2165691.jpg




ミニトマト(千果)の収穫期が来ました。


写真の果実は、もう一段熟度が上がり色が濃くなって収穫します。
朝どりして、袋ずめで出荷します。

今期は、寒波を数度乗り越えて、果肉がしつかりしたトマトが出来ています。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-05 21:06
筑後川を望む
d0193848_2214710.jpg



筑後一の宮、高良大社玉垂宮へ初詣でをすます。当大社への正月詣では、初めてである。
元日の初雪で、参拝を今日にした人が多かったのだろう。第1鳥居門から(車)本宮参拝まで2時間を要した。


展望所より北方の、筑後川を撮ったものです。(左を下に見てください)
中央を右より左へと流れが望まれる。筑後平野を、うるおす九州ーの川です。
阿蘇の外輪山を源流地とし、有明海えとそそぎます。


柳川市もこの筑後川の恩恵を頂戴して、日々の生活が営まれる。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-03 22:14
謹賀新年
d0193848_1475538.jpg
d0193848_1475597.jpg

新年明けましてお目出とうございます。


銀白の雪が舞っています。

神社の境内、農村広場の桜木の梢も雪をかぶりました。


午前玉垂宮の新年際に詣でる。
年頭にあたり今年のテーマを、「喜びを、安らぎへ」とします。


午前9時頃より日ざしがあらわれ太陽が輝き、ひと時素晴らしい好天の元日と成りました。

朝日を受けるマイロツクの果実
定植・平22年10月1日


今後も砂地栽培の良さを、より一層多くの人に知って頂けるよう専念して行きます。
どうぞ、お付き合いを御願いします。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2011-01-01 14:07
ジヤンボの成長(4
d0193848_2311187.jpg





今日、この冬3度目の寒波が到来、夕刻より雪が降り始めました。

ニンニク、ジヤンボくんが、8葉目の展開を始めました。
草丈50cm

植え付けより61日目
[PR]
# by denichi-tanaka | 2010-12-30 23:11
寒波を乗り越えろ
d0193848_22463451.jpg





今月に入って2度(12月16日・25日)の寒波(外気温、低ー1℃ /室温、低0,5℃)を受けたマイロツク
現在4段位花房が開花中です。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2010-12-28 22:46
ニンニクの成長
d0193848_22161034.jpg





単球ニンニクが、7枚葉を展開始めました。
植え付けより56日目です。
ニンニク、ジヤンボくんも同様に展開しています。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2010-12-26 22:16
追肥初回を施す。
d0193848_2394577.jpg





4段位花房、第一花開花に合わせ一回目の追肥を行った。

現在の草丈130cm
4段位花房直下の葉の長さは、35cm
5段位花房と4段位花房間は、10cm

(定植、10月15日)
[PR]
# by denichi-tanaka | 2010-12-23 23:09
陽気な日のトマト
d0193848_23424720.jpg





今日は、11月の陽気と成った。
トマトは、この陽気で際立って伸長しました。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2010-12-20 23:42
色付き始めたミニトマト
d0193848_22115249.jpg





ミニトマト、千果の赤色が出始めた。

でん一の砂地栽培では、ピンクの色上がりが殆んどありません。
橙系を発色して熟果の、赤色えと移行していくと大変美味いトマトが、出来上がります。
今日の此の色だと順調です。
[PR]
# by denichi-tanaka | 2010-12-18 22:11